ご感想 1

  12, 2015 18:57
予告しておりましたモニター協力を申し出てくださった方のご感想です。
内容の一部抜粋となります。(伝達内容は動物さんからしてもまるまるプライベートなので^^。主さんとの繋がり、双方の交信でもあるので(真ん中に私が介入してはおりますが)その辺りの掲載は控えております。わかりにくい部分もあるかもしれませんがご了承下さいませ。)

•*¨*•.¸¸♪

<対話協力 I家Tくん、主さまよりご感想>
**ご依頼内容:
Tくんの噛み癖について。Tくんの気持ちを知りたい


✲゚。.ご報告結果:
◎Tくんの印象
物怖じしない 相手の出方を待つ 芯が強い、個をしっかり持ってる、決めている、調和 心眼 嘘通らない(これはどの動物さんでもそうなのですが) 母を気遣う、家族を気にしてる、騒ぐわけでも大人しいわけでもない、落ち着いているというより…達観??
人見知りまでは行かないけれど、ゆっくりと開いていく仔なのかなと感じました。

◎何をしてるのが好き?
初回では回答が有りませんで、最後に懲りずに訊いた返答です。
『ごろ~ん出来る』『みたいところにいきたい』『景色を みてないところをしりたい』『もうちょっと出歩きたい』『明るい光』 ←午前の太陽かと思います。 『ダッシュ』
出歩きたい、は外限定な感じより 自由に歩きたい みたいな感覚でした。

本題に入る前に、項目として賜ったわけではありませんでしたが、Iさまが私にあてた手紙の中のお気持ちもお伝えしました。
基本的に、リアルタイムではしていないのですが、Tくんから返ってきた返答が、すぐに相互にお伝えした方がいいように感じ、Iさまへとご連絡をした経緯もありました。もちろん、すぐに連絡が取れるわけではないので、その時点では私の解釈でIさまからいただいているお気持ちを交えつつ、Tくんとお話をしました。


◎噛むことについてのT君からの回答
噛むお話をしている時に少し悲しそうに。どうしてかなしいのか?これについても内に秘めたままのような。
何故噛んでしまうのかに対しては、Iさまに関することに対して(プライベートなので要約)、察知しての事 と そういった感じを受けました。

✲゚。.結果報告メール直後の変化:

 でも、不思議ですね。
夕方くらいから、○○○がじっと私を見つめる頻度が増えました。
じっと目を見るんですよね。今までは割とすぐに目をそらしていたんですが、じっと見つめ返してるの。何だか余計、大人しくなったと言うか良い子ちゃんになったと言うか、、、何か彼なりに今思案中なのかな?と。。。



✲゚。.報告後のTくんの様子:

 以前より落ち着いたと言うか、私(人)を怖がらなくなった感じなんですが、まだかなり噛むんです。
私 との距離感は随分と近くなった気がしますし、彼が私の近くで安心している感じは前よりもずっとあるんです。以前よりも彼自らが私の傍に寄ってきますしね。頑張って噛まないように努力しているのも感じます。猫じゃらしとかで遊ぶと、以前よりも無邪気に遊ぶようになった感じもします。彼が私に対して、以前より信頼している感じは強くなりました。
多分、何かもっともっと伝えたいことがあるような感じがします。彼が自分を抑えてしまって言えないこと、これが何かヒントだけでももう少し知りたいと思います。※再度コンタクトをとりました(後半)


✧*。ご依頼者さまからのご感想✧*。

 やっぱりみふね様にコミュニケートしていただいて良かったです。少なくとも彼が、
> (※ある瞬間に聴こえた、Tくんの独り言をお伝えいたしました。)
> 踊るような波動を受けた感覚、I様以外の場所を思っているようには思えません。
(これはみふねの返答分です)
と喜んでくれたことは良いことだと思います。
○○○への接し方に少し悩むところがありましたが、彼自身がとても理解してくれる猫だと言うことがわかって少し安心しました。もっと彼に頼って(任せて)いいのかな?とも思います。でも、どーやったらそれができるんだろう、、、ってのも本音ですが

人も動物も植物も、みんな、実はちゃんとコミュニケートしてるんですよね。みふね様のお蔭で、改めてそのことを認識しました。
○○○の印象ですが、まさにみふね様が書かれた通りの印象だと思います。



以上が初回コンタクトの内容とご感想の一部抜粋です。

。゚:*:✼.。✿.✧*。
床暖房が本当にあったのは驚きました。(←そこ?^^)清書している時に 床暖房て、、、床暖房?!?と思っていましたが、今は結構普通にあったりするようですね~。
Tくんが見せてくれた、ある瞬間のTくんの気持ちは今でも思い出されます。Tくんとは引き続きコンタクトをとらせていただき、そのご感想が以下に続きます。
そうそう、”動物さんが主さんを見つめてくる”、ですけど、これはお伝えしたいっっ!てI様へもお伝えしたのですが、これは動物からのメッセージの指標の一つかと思います。動物さんが、主さんとコンタクトを取りたがっている、意思表示、私はそのように感じております*





•*¨*•.¸¸♪
<I家Tくん、主さま 再コンタクトのご感想>
**ご依頼内容:
かむことについて(最重要)、だっこについて、他

✲゚。.報告結果:
◎T君からの回答
噛むことに関して:
噛むのには理由があり、伝えたいことがあるとの事でした。(※噛む理由に関してはプライヴェートなことなので割愛させていただきます)

抑えて言わないことに関して:
第一回目にTくんが「抑えてる、隠している部分」を感じ、少しわたしも後ろ向きに考えてしまった部分もありましたがそうではなく、主さまとの密接な関わりからの事で、詳細に関しても、(楽しそうに)わたしには教えないけれどIさまには出す、との事でした。

だっこについて:(ここはフィードバックそのままです^^)

 >”むりやりは気がのらない” というような気持ちと、手をこう、引っ張り持ち上げ??
>○○○くん若干引き気味で抱っことかありますか???そんな映像が。(※以上はみふねの返答で、以下は主さまからの返信です。)
あ、ありますね。外へ出たいようなので抱っこしようとすると後ずさるので、たまに腕を引っ張るような形になったりします。そうか、それは不快なのね。背中から抱き上げる方が好きなわけね。



**ご依頼者さまからのご感想**

 コンタクトをお願いして良かったです。彼も私にどう近づくかヒントになったような気がします。もちろん私も彼とどう付き合って行けばいいのか、以前より少し気が楽になった気がします。彼が、私の思っている以上に私のことを見て、思ってくれていることもわかりました。非常に、私のためにも、そして○○○のためにもなったセッションだと思います。



。゚:*:✼.。✿.✧*。
初回のセッション後…、わたしが個人的観念から思った気持ちをIさまに対して「こうしてくださいませ」的に(懺悔 汗)お伝えしていた部分があり…、でも実際は全く矛先が違った事を2回目のセッションで感じ「ごめんね、Tくんが((※内容を割愛します))かと思って、私はこの様な事を(※メール内容をお伝えしました)Iさまに伝えてしまったんだ、マインド介入があったよね、とTくんに謝罪をしたのですが、それはTくんからのIさまへのお気持ちだと伝えられました。(わかりにくい。(汗)
わたしがIさまへ、IさまからTくんへと伝えてほしいと感じていたことは、TくんからのIさまへのお気持ちだったという事でした。)
抑えてるお気持ちに関しても、ある段階でTくんがお伝えするのだと思います。…わたしはそれがとても楽しみなんです。

今回はセッションに入る前にどうしても重要と感じて、Iさまのふところの想いのようなものをお訊きしてから、臨みました。(それもT君にお伝えしました。)
今回も前回も、Iさまの咀嚼がなければ辿り着けなかったものも沢山あると思います。わたしが介入しただけでは、到底 むりと思います。
お互いを気遣い、すれ違っているように感じたIさまとTくんでしたが、おふたりだからこその変化にもつながったのではないかと思っております。その瞬間に立ち合わせていただけたことに、心より感謝しております。

…もう全然ひとことじゃないですね^^はは

•*¨*•.¸¸♪
この後、半月後の経過報告をしてくださいました。(本当有り難い事です) そちらに関しましては、次へと続きます。m(_ _)m