ガイドさん?ハイヤーさん?的な存在の知覚

  13, 2015 10:55
もう先月のお話ですけれども。
ある集まりのワークショップ的なもので、うちの仔のガイドさん?ハイヤーセルフさん?と自分自身のガイドさん?を確認しました。
今までに知覚したことなど一度もなく、その時も出会えるんかな~なんも感じないんじゃ…と思ってました。ところが。でした。
ああいう、場が一定の調和がとれているような状態だと、その場のエネルギーの後押しなのか一人ではなしえなかった事が出来たりして面白いです。三次元でも意識の次元でも関係ないですね。

明瞭な感じではなかったですけれど、私自身の方は、クリア、透明、白 そんな感じで、ヒラヒラ、透明、シャラシャラ そういう感じ。その方に包まれて。それと、音というか、歌がずっと流れていて。(会場で音が鳴っていたのですが歌も入ってるのか確認しましたが歌は入ってないそうです。)そういうこともあるそうです。いやな感じがしましたか?と訊かれましたが、いやな感じは全くしなくて。それから秒針の音がクリアに聴こえていて。あれ~秒針の音なんてココしてたっけ?と思ったらやっぱりしてなくて。遠くの音をキャッチする?こともあるそうです。
以前にも、五感を研ぎ澄まそう的なワークをしていた時にも同じようなことがありました。そして今回も、ワークが2回あったのですが、2回目はおそらくカラオケの声?が聞こえて。これは少し困りました^^;(不要と感じるものに焦点があってしまうのはどうしたらいいのか訊けばよかったです)
で、どちらかというとうちの仔のハイヤーさんの方が明瞭に視えました。…と言っても、一部分だけ、なのですが(多分)。多分というのは、全体像が視えたわけではなかったんですよね。居たのは横だったのですが、でっかい白い羽根が包み込んでいるのが視えて。これにはちょっと驚きました。なんせ視えるとは思ってませんでしたし羽根だし で(汗
動物さんのガイドさん?も 形も様々らしいのですが、まさか翼とは… 羽根があれほど大きいということは本体は…。。(しかし全体像がみえてない=羽根だけって可能性も無きにしも非ずですよね^^;)
うちの仔を『守っている』そんな感じがしました。あと私に対して何か快く思っていない部分があるようにも(汗

ワーク終了後に、知覚したものがこんな感じで~という話を主催の方にしましたら、上の方の?方と出会ったんですね的なことをおっしゃってました。(ちょっと記憶があいまいになってて言い回しを忘れてしまっていますが汗 どうやらリンクする場所?によって様々であるようでした。)うちの仔に関してもそんなような事を。翼をもつ鳥?も、そうなのかな?
以前にも、コミュニケーター同士で対話交換をしていた時にも、わたしよりはるかに成熟?しているというかは言われてましたし実際そうは感じますね…。

それから、伝達についても、歌や音なんかで伝えてくる場合もあるそうです。エエエエーーーもしかしてわたしのってそうなの??わかりにくいではないか…  、と、思ったのですが、一番より良い方法としてその伝達となっていて結果論的にそれでよかったとなるのではないかと、今は思ってます。(多分、その時はおいおいもうちょっとわかりやすく提示してくれよとか思うとは思いますが。笑 その方法を選択しているからには、その方法でしか伝わらないことも中に含まれているのかもしれないなと。)

面白かったです。
CDなどを訊いても知覚することはなく、夢で出会うなどもなく。そんな経験は出来るんだろうか~と思っていましたが。
あああと、
以前、まったく別の、α波の領域で諸々行う学びをしていた時に起きた現象が今回も起きました。左腕の熱帯び。
出だしにも書いてますが、集合意識的なエネルギー(?)によって個人でできなかったことがその場では可能になったという事は幾つか体験しており、その中には体内の温度が上昇したり好転反応として症状が現れることもあって、で、その左腕の熱さもずっと何かの好転反応、排出反応だと思っていたんです。が、もう一点、別の視点 理由があることを知りました。
ご自身のガイドさんやらハイヤーセルフさんやら(名称はどうだっていいというか^^つまりそのような方々)が現れているとそのような感じにもなるそうです。
もう本当、暑いんですよ。つらいくらい(笑) 初回に味わった時も今回も、そんなんなってるのは私だけで泣 え~~ん状態だったのですが(これは人目を気にして ですね)へ~~~でしたね。面白いですよね。
あの体験はあの場だけのもので、まさか二回目の体験をするとは思ってもなかったので、うわうそーーキタ~!でした。笑(リンクがいけてるかいけてないかのバロメータにしてる部分もあったと思います) またそんな機会があったら参加してきたいと思います。
その場でかかっていたCDがあると後押しになるのかもしれないのですがお高いので(といいつつも別の場では額面上、??と感じるお支払いをしているのもあるので^^; 結局そのものに対して、自身+CDでクリア出来ると思ってない 最優先にしていない部分があるのでしょう)

ワーク内では、お話、訊きたいことを質問しような感じだったのですが、わたしはそこには至りませんでした。感覚でとらえただけ。話したり訊いたりしたいですね。夢の中でもいいから^^


ちょっと話逸れますけど。
この知覚というか捉え方とかにも、その方の得意感覚が左右されることもあるんでしょうかね?(所謂NLP的な… 視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚…物事を認識している部分の比重がどこが多いのかというような。)
どうなのかな~
上の話にも出してた、五感を研ぎ澄ませてみよう的なものも継続して統計とるなどするのが今出来る事ですかね。
…こうやって、思うことを、思っただけにせずに実行に移す、が今大事な気がします。