近況とその時のコンタクトのすゝめ(個人的には)

  01, 2017 00:11
先月末まで風邪にてダウン(汗)中、○○と格闘して疲弊したり、大泣きしてティッシュ1箱開けたり、自棄的になったり流れが良くないんではないかとか考えたり。相変わらずジェットコースターみたいな感情とお付き合いしたりしておりました。
誕生日に(わたしの笑)あんまりにも大泣きしてたからか、それからず~っと一緒に居てくれてる感じがして。(うちの仔が)
すんごい助かっていました。。

その後、数日前、機会を頂戴していた仔とのお話に臨んだのですが。
その前に、不思議な体験(体験?)をし…

あの仔が他界した後、ある方にうちの仔のガイドさんを視ていただいたことがあるのですが。その仔がでてきた(でてきたて^^;)んです。。
みえなかったけど。手を繋いで誘導してくれていような。そういう感覚…(背が思ってたより?小さかった~…このくらいなのか~とか)
わたし自身が会ったあの仔に関連するそっち関連の者たち(どういう説明)は、大きな羽だったり、顔もわからない成人の男性と思わしき者だったりで、視ていただいたガイドさんに関してもどちらにしてもふ~んへ~という感じだったのですが。
横に一緒に居てくれたのは明らかにその仔で…
ガイドさんは=本人説もいわれたりする、ということはその仔自体がうちの仔でもあったりなかったり、なんてことを思ったら。涙してしまいました。
生まれ変わり説に関してはわたしは思っていた生まれ変わりは無い、という判断をした氣持ちと、それでも疑似でもあるならと思う気持ちと、両方持っている感じなのだけど。この先どんな体験をするのかわからないけど。その結果?などもお伝えしていけたらいいなとも思ったり。(なんのこっちゃだかさっぱりわかりませんよね苦笑)


邁進すると決めて、決めた後も、やってしまうことや、気づくたび、辟易したりもしてるけど。
相反する感情が(二極化したような)存在してて。その感情とのおつきあいしながらすすめている感じです。(あんまりこういう良く映らないであろうことは表に出さないほうがいいのかもしれないけど;)


そうそう
あの仔が他界してわたしは大泣きの最中に必死にコンタクトとったわけだけど。
割りとアレってすすめられてないのかなぁ?どうなのだろう。わからないのだけど。わたし自身は、経験としては「ちょうおすすめ」と思いましたし、推奨のスタンスです。
そんな冷静でいられない精神下でできんのか?って話なんだけど。
わたしは出来たと思ってる…というかそれまでうちの仔とのがしにくいとか言ってたわたしが繋がってたと感じてる。。というか。それほどまでに必死だったと思う。
あの時はコンタクトの感覚が違うようにも感じ。その感覚が継続されるかと思いきや(自身の中の参考点が更新されるかと思ったのよ)、そういうわけでもないらしくて(がっくり)(それ自体は非常ーーーーに残念なのだけど><) 現在は以前の参考点との幅間をうろうろしているような…そういう感じ。。
(あれはうちの仔からの計らい?助力?もあったんだろうなー…と。なんとなく、思います。)
でも本当、一番繋がりやすいタイミングかもしれないよもしかしたら。気持ちは複雑かもだけど。