category: コンタクトに関する私的見解  1/2

ことばの意味に惑わされない (201709追記)

No image

うちの仔と話してる中で最近感じたこと。ことばの意味に捉われたり一定方向を真実と固定しないほうがいい氣がした。わたしがしてる行為…アニマルコミュニケーションとして習ったし一般的にその括りだろうけど、テレパシーなのかと思うと”違う”という感覚がずっとあって。(私の感覚からの見解です) 過去のあれはテレパシーか?ってのは無くは無いけどデフォルトの感覚はどうしても「違う」と感じてしまう…。靈感?もよくわからない...

  •  -
  •  -

メモの意味合いも含め

No image

  •  -
  •  -

共同翻訳と

No image

最近のコンタクトの流れで思うところありで過去の教材(というものは特に無かったので主に私のノートなどですが)をいちからひっくり返してます。情報量だけはとにかく多かったので(と、感じるのはわたしがスピ的な方面にずぶの素人だったからかもしれません^^;)、整頓されてなさに白目向いてたんですが、まだ素面でメモってる分解読は出来そうですし(たぶん)、再度読み直したい書籍や今読もうと思ったものもあるのでそれもあわせ...

  •  -
  •  -

ニュートラルに在ること

No image

コミュニケーションに入るのに必要 大切とされている事柄は様々有りますが、自分を中立に、ニュートラルで有る事がとてもとても大事だなあと感じます。なにを置いても と申しますか基盤になると言うか。コミュニケーションの内容が妄想なのか真に受け取ったものなのかが混在したりしてわからなくなる事もあります。でも、ただの経験則からなのか受信したものかでは感覚が違うから、いずれ自ずと分かるようになるんだと思います。(...

  •  -
  •  -

相互作用と因と結

No image

突然ですがわたしは猫さんのご飯は手作りをしています。(手作りに関する賛否論はここでは申しません。一応資格は取得の上行っています。)そのご飯、まあバランス様々ですよ。手抜きの時もありますし。そしてそのご飯が自分にとって必要なものが摂れるかどうかみたいな判断を 本猫自身がしていてそれに助けられてる部分があるようにも感じています。定期的に自己判断で断食もしてる節もあったり…。(念のため、無視放置ではないので^...

  •  -
  •  -