category: ひとりごと  1/4

自己内の確認+追記

No image

動いて外しはじめてる今(と思ってますが汗)だからですが。(「はずし」がそのままの意味となるのかみち外しの意味になるのかは今後分かる部分かもしれませんけど(汗)とか要らんことを考えるのも癖だろうか)これまたあんまり公開するものではないように思いますが。↓わたしには逆走する氣がどうやらあるんですけど(あったんですけどに移行中&意識中)、逆走中の葛藤というか、自覚した様?やそれでも抵抗しようとしてる面が見てとれ...

  •  -
  •  -

粛々とへ切り替え

記事を大量に投下したと思えば放置、大概放置の時は三次であたふたしてるか自分に何かしら思って停止したりしてる時が多いです。(こんなの書いて大丈夫かいな)いろいろ確認させられたり(進行形)確たる印籠のようなものを戴けたり。それでもおっかなびっくり(死語?方言?)がまだ抜けない部分もあってですね。汗(動かしました今は;)理由や経緯はどうであれ、そぐわぬ状態をまたキープしてると考える時間を与えられないというか;行...

  •  -
  •  -

大量の光の梯子

ある日のある場所からの帰り道目の前にストレートな光の梯子があると思ったら周りにもぶっとい光の梯子が沢山出ててちーとも伝わらないけど、空全体にあるんじゃないかって位の数あって。土地柄?なのか?1箇所から細いはしごがたくさんは見ても、幾つもの箇所から光の纏まったごんぶと梯子をこんな沢山目にするなんて初めてだったので、なんとも不思議な気分でした。17日の出来事。...

  •  -
  •  -

再開の報せと駄文

うちのこが他界して5ヶ月。(火葬からはまだ3ヶ月なの)ひたすらコンタクトとったり、からだで接していた時より身近に感じたり、かなしくて悔しくて叫び泣いたり、コンタクトとりにくくなったり、突如平静に出来ること考えてたり。何れどこかでこれまでの間の話はするかもしれませんが。この数年の中で、大尊敬している方や大切な友や仲間、ご縁を持って下さった方々そして動物さんたちにも、傷つけたり非礼を渡した状態で、何年も...

  •  -
  •  -

いのちはとどまるようにはできていない

と、思いつつ、1年以上留めていたわたしです。流すところを流さず、止めている事を知りつつ、向き合わずにおりましたら、(本氣でコミュニケーションから逃げていた期間もかなりありました。(逃げれなくなるからね))一番派生して欲しくなかった事柄が生じてしまい(うちの仔の急激な変動。現在徹底して応戦中です。)、一気に向き合う事と成りました。(全てをスピっぽい事に繋げるつもりは毛頭なく、物質としての影響もあるんだけ...

  •  -
  •  -